メインコンテンツにスキップ

#8 耳栓を着用する6つの利点

#8 耳栓を着用する6つの利点 - dBud日本公式サイト|ディーバッド ジャパン

FEATURE #8

聴覚がクリアであることで、私たちはお互いにコミュニケーションをとり、好きな音楽を楽しみ、そして安全を守ることができるのです。私たちは、聴覚にトラブルが発生するまで、その重要性を認識しない傾向があります。どの騒音が有害で、どの騒音が有害でないかを認識するのは困難ですが、今耳栓をすることで、トラブルや症状を未然に防ぐことができます。

また、以下のような症状にも対処することができます。

・メニエール病
・片頭痛・頭痛
・失声症・失音症
・過敏性障害
・ADHD
・自閉症

これらの症状に該当するかどうかにかかわらず、耳栓の装着がもたらす6つのメリットをご紹介します。


1:ストレスを軽減する。

私たちは日常的に、サイレンや工事現場の騒音など、不快な音の連鎖に慣れているため、これらの音がどれほど私たちをイライラさせるか気づいていないのです。騒音は体のストレスになるので、耳栓をすることで、音の感じ方を変え、落ち着いたリラックスした状態にすることができます。周囲の会話や雑念は聞こえても、音はより許容範囲内に感じられるようになります。


2:集中力を高める。

集中力がない人は、雑念が大きな不快感をもたらすことを知っています。完全な静寂は必ずしも理想的ではありませんが、耳栓を装着することで雑念を遮断することができます。ADHDやSPDの方は、耳栓をすることで、多動や極度の過敏による問題行動にも効果があります。


3:睡眠を改善する。

眠りが浅い人は、わずかな音でも眠れなくなることがあります。一日の疲れを癒すのに必要な深い眠りに戻るには時間がかかるため、このような音の影響は長く続きます。日中耳栓をしてリラックスした状態を保つにせよ、夜寝るときに耳栓をするにせよ、目覚めたときに十分な休息を感じていれば、体も心も感謝していることでしょう。


4:不安感を軽減する。

不安は、自分をコントロールできないように感じさせます。特定の音に敏感な人は、周囲で発生する耳ざわりな音をコントロールできないとき、同じような感覚を味わうことがあります。耳栓をすることで、耳ざわりな音をかき消し、周囲の環境をコントロールしながら、クリアな音を聞くことができます。


5:社会とのつながりが深まります。

聴覚に問題があると、他の人が話していることを識別し、処理することが困難になります。会話に集中することがストレスになり、時には孤立や孤独、うつ状態になることもあります。雑念から解放され、ストレスを軽減することで、より深く、より有意義な人間関係を育むことができます。


6:身体の健康を守る。

騒音や音は日常生活の一部であることは当然ですが、時にはプライバシーの侵害に感じることがあります。常に刺激的な音にさらされ続けると、高血圧や潰瘍など、ストレスに関連した病気のリスクが高まります。



今すぐ対策を講じることで、将来的に厄介な状態になることを防ぐことができます。耳栓の効果については、こちらをご覧ください。


参考文献

https://www.health.harvard.edu/healthbeat/save-your-hearing

https://www.psychiatry.org/patients-families/anxiety-disorders/what-are-anxiety-disorders

https://www.psychiatry.org/patients-families/depression/what-is-depression

ご注文内容

お問い合わせいただきありがとうございます!できるだけ早くご連絡いたします。 成功 ありがとう!入荷次第お知らせします! アイテムの最大数は追加されています。 カートに1つだけ残っています 次のアイテム