開発者

 

スウェーデンのEARLABS社の開発チームはノキア、ソニー、サムスンなどの大企業で25年以上の経験を積んでいます。
家電製品、特に音響製品の設計と開発において幅広いバックグラウンドを持っています。
dBudは 3年間のリサーチ結果を集結し、耳に装着しても、目立たないワイヤレスイヤフォンのようなデザインと完璧なフィット感を実現し、 独自のテクノロジーで日常用のイヤープラグ(耳栓)を開発しました。
 

 

dBud - 音量調整可能なイヤープラグ
-必要な音だけ聴いて、騒音はシャットアウト-

騒音公害は世界的に急速に増加している問題です。仕事中であれ、自由時間中であれ、音のレベルが常に上昇していると、聴覚障害、高血圧、虚血性心疾患、イライラ、睡眠障害などの問題を引き起こす可能性があります。
さらに、周囲の騒音を超えるレベルに設定されたヘッドフォンを常時使用している場合もあります。
それは、世界の多くの10億人の若者が安全でないリスニングの実践のために聴力低下のリスクがあるのも不思議ではありません。

 

BRAND  STORY

-開発までの経緯-

1: 挑戦

最初からの目標は、機能的で調整可能で美しい耳栓を誇りに思ってもらえるような耳栓を作ることでした。
小さなサイズにもかかわらず、あなたの耳の外に突き出ていないデザインが、象徴的でややファッショナブルである。

同時に、我々は耳栓市場の現状を破壊し、耳のプラグが何であるかの認識を変えるという挑戦に興味をそそられました。

 

2: アプローチ

すべての耳は同じように作られているわけではありません。

耳には様々な形や大きさのものがあります。

そのため、一日中快適で安全な装着感を実現することが大きな課題となっていました。

私たちは、コンセプトの立案、試作品の作成、テスト、評価、そしてさらなる改良を繰り返しました。

私たちのアイデアとプロトタイプを数え切れないほどの耳で試し、最終的にスイートスポットにたどり着きました。

 

3:結果

高度な音響フィルターとボリュームスライダーを搭載したdBudは、有害なノイズから耳を保護しながら、より鮮明でクリアなリスニング体験を提供するように設計されたイヤープラグです。

ボタンをスライドさせるだけで、フィルタリングしたいデシベルの量を調整でき、あなたの環境に適したサウンドレベルを設定することができます。

dBudは、単にクリアで安全なサウンドをもたらします。