#4 音楽と大音量のイベント- Andy Tatt

FEATURE #4

 

アンバサダーである音楽とポートレートの写真家であるAndy Tattのインタビューを掲載します。

 

私は音楽とポートレートの写真家であるAndy Tattと申します。

私がdBudを愛していることは秘密ではありません。他の多くのイヤープラグを何年も試したにもかかわらず、その中でもdBudは100%私のお気に入りのイヤープラグなのです。


では、なぜそんなに好きなのか?簡単に言えば、耳鳴りと過酷な音量から私の耳を救ってくれるからです。

dBudは-11dBと-24dBで使用できる素晴らしい機能を備えているので、静かなコンサートも、大音量のヘビーメタルのコンサートも楽しむことができます。

dBudのイヤープラグは、フォームまたはシリコンのイヤーピースの選択することができることで耳に快適です。また、取り外し可能なコードとマグネットで、イヤープラグを失うことがありません。

 

 

だから、私にとってdBudのイヤープラグは、本当に私が愛する製品です。そんなわけで、dBudのアンバサダーを務めることになり、大変光栄に思っています。これは私がとても興奮していることであり、また光栄に思っていることでもあります。私はこの製品を本当に信じていますし、最初から応援しています。何年もコンサートに通っていますが、本当に耳鳴りから私の耳を救ってくれていると信じています。

 

※この記事は個人の感想であり、効果を保証するものではございません。